読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日も明日も暇

日本語弱者が頑張って文字を書いた

車窓からビールをこぼす


こんにちは
ここ最近はそこらへんのB級映画になりそうな生活をしておりました
箇条書きでもすればいいのでしょうか

ブランコに乗っていたら子供にバカにされたり
お茶しに行く流れでビールを飲んだら全てのやる気がなくなり授業に行くのをやめてシャボン玉を公園で吹いていたら子供にバカにされたり
好きなバンドがオールナイトイベントに出るというから出向いたものの、思いの外ライブがつまらなくて、彼らの出番後1発目にDJが流したTWISTIN' THE NIGHT AWAYでその日1番のテンションの上がり様を観測したり(転換BGMというのは本当に馬鹿に出来ないなあと痛感した)
1日家に篭って映画を見たり
家の鍵にガタがきて開きにくくなったり
トイレのスイッチのバネがバカになって電気がつけられなくなったり
推しを増やしたり
白い建物の美しさに涙を流してみたり
ストレスで胃腸炎になって痩せて喜んだのも束の間、食欲が戻ってしまったり
ヒーローは派手な音を立ててバイクでやってくる、という昭和の漫画のような話が本当にあるんだと知ったり

4時間かけて組んだ転換BGMが派手に滑ってしまったり
憧れの人の頭越しにライブを眺めたり(恐らくライブ自体はそんなに好みではなかったが、自分の中ではかなり甘美な記憶であるし、憧れの人のノリ方は背が低い割に治安が悪かったがそこも愛おしいと思う)
初めて自分がライブハウスで知って好きになったバンドのライブを4年半ぶりにドリンクカウンターから見て感慨深くなったり
30分のライブに6,000円出したものの、そのライブが楽しくなくてしばらく落ち込んだり(みんなが手を叩く中、ドヤ顔の推しがたった1人拳で自分の胸a.k.a body&soulを叩く光景に6,000円出したと思うことで落ち着いた)
整体師に彼氏の有無を聞かれ、いないと言ったら店内の共有事項だといわんばかりの大きな声で「彼氏がいない!」と復唱され、苦笑いしたり
熱量はそのまま人に伝わらないと知ったり
友達の家で起きて公園に散歩しに行ったり
椅子を壊してしまったり
無駄にガチャポンを回したり
コンビニの置き傘を盗む友達を眺めたり
3年ぶりに天の川なるものに居合わせてしまい、耐性がなくなったことに気づいて落胆したり
ゼミ生の変な女に絡まれたので「サビでは無駄に手を挙げてラババンを得意げに何個もつけるバンギャですか?」と聞いて第一印象どころか第二印象まで悪くしてしまったり

そんな生活をしておりました
多分これに「気がつけば付き合っていた東出昌大似の年上の彼氏と惰性で半同棲をし、これは愛なのか執着なのか分からなくなっているが考えないでいるうちに全く気にも留めていなかった千葉雄大似の後輩に告白されて気づけば一夜を過ごしてしまった」「サンダルで海辺を歩いてそのまま昼寝をして風邪を引く」という項目でも足されれば完全にB級映画の主人公になれたはず

ちなみにこのB級映画の結末は「周りに流されるようにして何も考えずに就活をし、何となく拾ってもらった会社に勤め、そこそこのお金をもらい、目の前の仕事をこなす毎日を送り、斜め前のデスクの冴えない男性と何となく結婚する」です

オタクは推しに似て、推しはオタクに似るという通説がありますが、多分このB級映画は私の推しが最も嫌うどころか軽蔑する類のお話ですね
それでも私はこんな生活を愛でたいと思う

キラキラ感と共犯意識

3月の目標 文化的生活

1日
テング酒場は安くてうまい
2日
真面目は強い
3日
アツさを噛み締めて帰宅 自分の中にも多少なりともアツい部分があるんだなあと気付いた
4日
「チェックインはオタクのたしなみ」「おいでなされよ!」2ヶ月ぶり235472回目の惚れ直し。
ミルキーウェイのスタッフさんは推しが飛ばしたグラサンを回収してくれるらしい。ushのグラサンは今日も生き延びた。
5日
「友達の友達」を5人介せば世界中が繋がってみんな友達になれるらしい
6日
しおちゃんがんばれ
7日
カルテットを見て号泣そして二度見
8日
夢でも推しに沸いている
2ヶ月ぶりに会った常連はゴマを持ち歩かなくなっていた
9日
重大発表の差
10日
推しを増やしてしまってやりきれない
11日
コメダ珈琲の厚切りパンは本当に美味しい
12日
学歴至上主義と青春コンプ
13日
整体はすごい
「狐の威を借りる虎」に気をつけろ
14日
「この子は小学生気分が抜けていませんね」
一夜にして第一〜第四出動まで終わらせる産業効率化
15日
推しの一般男性がインスタをフォローしてくれたらしいが、私のインスタはステージの上の推し大好き大好きbotなので不都合でしかない
「40にもなって家族割」「右京さんは無駄なことはしない」
16日
梅のあんかけオムライスという名の島
17日
ミッションインポッシブルもミッションコンプリートも結果は同じ
18日
推しの整髪料と櫛の種類を知れるからSNSは素晴らしい。推しの美しさが増していて、国が1つ潰れた。
19日
Chuck Berry、安らかに。ヒーローの降臨
20日
圧倒的優勝
21日
「7階に住むと飛行機雲の端から端まで見える」
22日
ジェントルはミッキー
23日
銀のエンゼル
24日
20代のうちはやりたいことをやりたいようにやっていいらしい、あと9年もない
25日
物事がすんなり進みすぎて全て疑うしかなくなってしまった
26日
眠りの質の低下
27日
早寝
28日
みんな〜〜しおりが先輩になったよ〜〜
29日
キネマ倶楽部のお立ち台は私の推しのためだけにある
30日
チャーミングの暴力
31日
「プールの補講日」の青さ

4月1日
クリエイティブ合コンを断ってしまった
2日
犬と28歳の男の子の区別がつかない隣人
3日
神保町には王将がない
4日
推しが「春」と定義すればたちまち春に
推しのダサいネックレスに動揺が隠せない
5日
首にタオルかけてる人を蛮族と呼んでいたからか唐突な圧縮に殺されかけた
6日
18時頃からガォー。#怪獣
7日
初めてのフォトショに困惑、はじめまして
8日
同期のチャリンコのチェーンが焦げたらしい
9日
2,000枚の写真どうするどうする問題


以上が私の春休みでしたが、ご存知の通り平凡でしたありがとうございました平凡に勝るものはありませんね

ピノキオの鼻

 

2016年度が終わりました
というのを3月31日が終わる頃に想起したわけですが、だからと言って何があるのかというも何もない
大体3ヶ月前には2016年が終わっていて、そこで何かしらの総括をしたのでした
総括をして、新年の抱負やらなんとやらを抱えたのに、たった3カ月でまた区切りなんてつけてられないですよねっていう
本棚の仕切りじゃあないんだからさあ
3カ月に満足がいかなかった人たちがまた「新年度」への期待を込めて、込め直して、3カ月のモラトリアムを設けるのでしょうか


とかいう自分の3カ月はどうなのか

この3カ月、結膜炎になった社員に八つ当たりされたり、全体ラインで誰かの手抜きが怒られていて、よく読まずに反射的に謝ってからちゃんと読み返したら自分の手抜きじゃなかったことに気付いてしまったり、感覚を無理やり言語化したら誤解を招き、相手を不快にさせてしまったり、淡々とお話をしているだけなのに真顔すぎると言われてしまい困惑したり、普段の表情について考えたらキリがなくなってしまいマスクの導入を本気で考えたり、男の子と元カノとのデートの話を聞く女の子が萎れていく様子を目の当たりにしたり、テスト前の友達の行動を見て就活を想像してげんなりしたりしました
そう、何もなかったわけでもない
4時間かけて練ったプレイリストをかけたのが裏目に出てしまったこともありました
友達に「春休み何したの?」と言われ、手帳を開いたら家に引きこもってひたすら寝るか映画を観るか、バイトに行くしかしてなかったことに気付いて虚無感に襲われたりもしました

何もなかったわけではない

こんな中途半端なことをしているから前に進めないし他人より劣っていく

まあ、役にも立たない自己反省はこれくらいにしてエイプリルフールの話をします

エイプリルフールになった瞬間、嘘をつきたくなって今日が誕生日である旨の嘘をついてみました
4月1日が誕生日の人が思いの外多くて、滑り散らかしました
3分だけ二度寝をしました
Wi-Fiが通っていないのに推しの動画を見てしまいました
推しが肩車されていました、可愛すぎてやりきれない
推しが馬跳びしていました、可愛すぎてやりきれない
推しが煙草に火をつけてて、美しすぎてやりきれない
大学の友達と花見に行くはずが雨が降ってしまったのでパンを見に行った
そのパンケーキ屋さんの壁にはパンケーキの写真しかかかっていなかった
要するに店員さんの目に入るものは客の顔とパンケーキしかない、可哀想だ
パンケーキを食べました
「あ〜〜死ぬ前に絶対に食べたいくらい美味しい、やりきれないわ」と言いながら食べたが、甘すぎて「甘さのリンチ 集団暴行 現代社会の闇 なんでも甘くすればいいと思ってるのは違う 気が利かない」等々の被害者意識を抱くまでになった
好きと嫌いは表裏一体ということでしょうか
別の友達とライブに行った
4月1日は、大晦日レベルに良いライブがそこらかしこであったようで
ちなみに非現実的なことを想像して目の前の現実をむやみに恨むという非生産的な行為は嫌いです
よって「身体が4つあれば」なんて言わない言いたくもない
WWWでも北沢三丁目でもasiaでもなくスリーに行った
各所に行った友達はみんな最高な思いをしたらしく、そして私も最高な思いをした
よって日本の地下で優勝した人間は多いし、ホカホカした顔で地上に出た人間も多い
めでたい
友達とホカホカしながら王将に行って餃子とビールをしばいた
餃子のタレ ゆず風味とやらがあって、優勝していた
ホカホカしながら帰った

嘘であってほしいことなど一つもなかった

そんなエイプリルフールを抱えて生きていきたい

 

執行猶予

 

お久しぶりです
春休みを半分以上消費してしまいました

春休み前半の一行日記です

ちなみに2月の初めに立てた「今月の目標」は、「文化的生活と金稼ぎの両立、リアルタイムのドラマ鑑賞」です。守れませんでした。

 

1日 ライブ後にタラタラご飯に行くの、大好き
2日 郵便切手の適切な値段を知らないまま20年間生きてしまったので人として辛い 真の天使が目の前に降臨した
3日 甘食たべたい
4日 推しが寝ている時間=私の世界が閉じる時間
5日 はい、川辺です
6日 抹茶ミルクは美味しい
7日 世界が青い
8日 戸塚の集合住宅がとても良い 推しの供給過多
9日 久々に友達の元彼に会った チケットを譲ったら白封筒を貰えた
10日 進路変更
11日 中高生の世界の狭さ故の青さ
12日 根拠のない自信と執念がカギらしい
13日 レモンサワーと梅干しのタッグが最強
14日 来年は本を
15日 風車を生で見てみたい
16日 木曜日は働かないに限る
17日 誰でも「不思議ちゃん」になれる
18日 「お前はゴミ収集車や!」
19日 絶えず餌を垂らせば獲物はかかる
20日 米ナスはナスのオバケ
21日 軽薄 危険思考 安直 低俗 本当にあった怖い話
22日 もう2年 まだ2年
23日 ザ穀潰し
24日 労働讃歌
25日 香川県まで行けるか?
26日 タモリ倶楽部の曲、濫用されがち
27日 グッドルッキングサブカルガイ
28日 「春が来たから身体が起きちゃうんだね」 「推しのマーチン見たくない?」「いいえ、ビートルブーツかタッセル付きのローファーで結構です」

3月こそは有意義に過ごしてほしいと思いました。3月の目標は「無駄に寝ない 文化的生活を送る」です。頑張ってください。

 

下りエスカレーターとピーナッツバター

f:id:sitrin_n:20170311212647j:image

f:id:sitrin_n:20170311212651j:image

観察日記

 

 

1月の1行日記です

1日 新年早々しょっぱい。
2日 年末年始は夫婦仲が悪化しがち
3日 1年前の今日はデートをすっぽかされていたらしい、今年こそは幸せになりたい
4日 助ける軍隊に助けられる軍隊 良心的デジャヴ
5日 「カフェコワントロ」って言わせたい
6日 罪は清算できないので重ねたまま輪廻転生しろ
7日 「踏んだ地雷が原子爆弾」推しのスマホの持ち方が上品で惚れ直した。
8日 ワインを飲めるようになった
9日 目の前の人がプチトマトを33個食べた
10日 ポップミュージックのノり方が分からない
11日 カラーバンダナの使い方を間違えると運動会になる
12日 テスト前の謎テンションを保って生活したい
13日 「まぶた えくぼ 検索」
14日 スケジュールが合わずに実現されなかったイベントが全て実現されれば世界平和に繋がるのでは?
15日 ザ・インスピレーション
16日 推しの「なぁだ。」が全部可愛い
17日 就活の時期にピリピリしない点を長所にしたい。
18日 ローソンのゴマドレッシングは1袋100kcal
19日 バレンタインには駅弁が適切説
20日 カントリーダンスの成長記録
21日 病床
22日 周囲との「早起きの時間」とパーソナルスペースの差に困惑する日曜
23日 ハピネスの綴りが分からない
24日 平日の夕方に小田急の各停に揺られて帰る幸福
25日 見たドラマが辛すぎたので明日のテストの勉強を放棄した。
26日 インドカレーは臭うから好きじゃない
27日 スカイツリーより給水塔、東京タワーより永すぎた春
28日 無意識下でベーシストを嗅ぎ分け推す能力があることに気づいてしまった
29日 推しの3秒、借りたい
30日 普段何聴いてるの? の暴挙
31日 後世に残したいものランキング3位、クリームソーダ


おつかれさまでした

フェンス

 

 

ご無沙汰です

のどかな昼の話をします

席が5つしかない食堂で、ご飯を出してお皿を洗うバイトをしています
来る人は大体決まっています
50食そこら出したらお店を閉めます
それだけです

近くの小学校を工事するとかなんとかで業者の人がかれこれ3ヶ月以上お昼ご飯を食べに来ています
お家でお弁当を作っていた人もお弁当を作るのをやめて食べに来ているそうです
チキン南蛮が大好きだそうで、その日の親方はとてもご機嫌でした
あと2ヶ月経つか経たないかのうちに彼らは別の現場に移動するでしょう、そしたらお別れです

土曜の昼には、平日の夜に毎日食べに来る人が来ます
その人は常に短パンです、冬でも
一時期グルテンフリーダイエットをしていたのですが何も効果がなかったらしいです
「とにかく専業主婦になりたいなら料理の腕を磨け」と言ってきます

双子の兄弟もよくきます
お兄さんはカボチャが好きです
いつも2人でアニメの話をしています
この前、弟さんがおじいちゃんと2人で来ましたが、とても仲が悪かったので笑ってしまいました

寿司屋のおっちゃんも来ます
親子で顔が似すぎていて「おっちゃん急に老けたな〜〜」と思ったら、おっちゃんのお父さんでした

歯医者の先生も来ます
豚の角煮は歯に引っかかるとかなんとかで角煮の日は来ません
お店の前を気まずそうな顔をしてコンビニの袋を片手に通り過ぎます

来るたびに笑顔を振りまいて、たくさん笑ってくれる女の人がいます
今日はおかず増やしちゃおうかな、とニコニコしてくれます
あんな太陽になりたいものです

お昼ご飯が早く売り切れても、確実に毎日食べに来るお姉さんの分は取っておきます
30分以上無人の状態で彼女が食べに来るのを待つこともあります
料理を作る人と世間話をしながらぼーっと待ちます
そして、彼女が来たらご飯を出してその隣の席で私もご飯を食べます
今日は彼女の昇進を祝いました
いつかの木曜は社員のお子さんの話を聞きました

厄日の人もいれば、楽しい日の人もいて、そんな人たちが同じ屋根の下で同じご飯を食べているのだと思うと面白いです
空も多分そんな感じ


そんな長閑なバイトを終えてタラタラ歩いて近くのコンビニでミルクティを買って飲みながら駅まで歩きます
晴れた日はコンビニの駐車場でぼーっとします
大抵そうしてると食堂のお客さんに会います

お客さんの職業や家族関係をなぜか知っている、そんな狭いようで広いのか、広いようで狭いのか分からないコミュニティの中でのんびり甘やかされて生活しています

のんびりと各駅に揺られて帰ります
窓から見える空の青といい、ゴミ処理場といい、団地の給水塔といい、ほっとするような眺めです

そういえば夏に毎日来て、隣の人に絡んでいたアル中の人は元気だろうか
いつの間にか来なくなっていた
俺の母親はスナックの女で、父親はそのヒモで沢山女とヤッて浴びるほど酒を飲んで幸せに死んだから俺もそうする、と誇り高きヒモを自称していた彼は、秋になる前に姿を消した


それにしても、今日の空の青さ、いい青だなあ青すぎず