読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日も明日も暇

日本語弱者が頑張って文字を書いた

1.5h 4.5k

そういえばリョウタカイワショウに行った。
1.5時間で4500円(ドリンク代別)とかいうやつ。
下北沢のGARAGEで高岩遼1人が出るらしいやつ。
下北沢GARAGEで4.5kってそうないんだ、恵比寿リキッドルームでも4.5kは高いんじゃないかとも思う。あっても3.8k。
素直に高いな、と思った。なんなら昼公演も同じ値段だからね。高いなって思った。(再)
高岩遼ファンのフォロワーさんも揺れてたりしてタイムラインを眺めているのが楽しくて、目の前で寝ている友達を起こしそびれたりもした。

「散々路上で千円そこらで楽しませてもらってるんでしょ、あのステージを。だから別に今回のも高くはないと思う」なんて言われたりもした。
まあ路上ライブの話を持ち出したらキリがないよな、なんて思ったり思わなかったり。

そもそも、ライブの価値なんて具体的に考えたことがなかった。
死ぬほど音が悪くて、アレンジだって音源と変わらなくて目の前の女が臭くて、なんかつまんねえな、ってやつは500円の価値すらもないし、
ウッワ今日最高!(語彙力が貧弱なので大抵のライブに対してこれしか言えない)ってライブなら少なくとも前売り料金の価値はある。
そこまでは分かるんだよな。
0or 前売り料金 の測り方しか出来ないと気付く。

3月27日に下北沢GARAGEであったRyohu Eveというイベントを思い出してもらいたい。
前売り0円、当日8000円。
大人の都合で誰が出たかは書けないんだけれども、とにかく意味がわからない夜だった。
いい意味で意味が分からなかった。
お客さんはみんな前売りで入ってて、8000円を出した人は1人もいなかったが、みんな8000円なの分かるわ!!って言って帰っていったように思う。
じゃあ自分を含めその人たちが8000円を出したか、って話になる。出せない。
イベントの値段のつけ方もわからない。

まあいいや。なんか論点がずれた気がする。

んでもって、リョウタカイワショウなんだ。
とりあえず1.5時間に4.5k払ってみたんだ。
期待値が高岩遼〜〜↑とか言って。
3年後の高岩遼、って設定。
まあ高岩遼をメインに夢を語ったり、彼の生い立ちを語ったりした。ってなイベントだろうな。
高岩遼のルーツもドリームも見えちゃう!イベント。
終わった直後はかなりエモが高ぶっていたので4.5kこえたわとかヘラヘラツイートしてみたものの、お風呂とか入ってしみじみ考えてしまったんだよなあ。
彼は普通じゃないことがしたくてこのショウをやったらしい。んで何度かやってテレビでも流せるようにしたい、らしい。
つまり第一歩の日だよなあ
十分楽しかったし、セットもタワーレコード渋谷店に2週間置けるくらいにはしっかりしてたし、
ゲストとのトークもセッションもあったし、ええんちゃう、
第一歩ということで伸びしろを期待しての4.5かなとか納得した矢先の
これ第二回できるのか?問題が頭に浮かんだ。
大分話したと思うけどな、まあ人の25年を1.5時間で語れるとは思ってないけども大分話したとは思う。
なんなら趣味の話なんかは浪漫維新でも出来ちゃうし。
ここで浪漫維新、これからどうなるんだろうか問題に発展しましたね。
これまでの浪漫維新では、Swingerzの構成員を来賓として呼び、来賓の紹介だったり、その人なりの浪漫を聞いたりやらなんやらやってきたけども、全員紹介しきったら何をするんだろうか?
大喜利をやり続けるのか??
どうすんねやろなあなんて考えてしまうんですね

あーーんこんな話をしたいわけでもないし批判をしたいわけでもなかったの

まあとにかく、良さそうなものには投資をして、無駄だったかどうだったかは1時間そこらじゃわかんねえよ、とは思った。
多分一年経って分かるか分からないか、じゃないのって結論に至った。

あーーんぐだってしまったな
とにかく遼さんお疲れ様です、好きだ
2時49分だって
おやすみなさい