昨日も明日も暇

日本語弱者が頑張って文字を書いた

お母さんのお腹


いやー。根性がないんです。
諦めが肝心、って言うでしょ。それを都合良く使ってるんです。
ダンタイムスとかいう本で、主人公が
勇気はあるか?と聞かれた時に
「実家に忘れてきました。」って返すんですよ。
これとても良い言い訳だなーって。
取りに帰りますって逃げられるからね。
まあ私は実家暮らしですので、根性を母親のお腹の中に置いてきた、ということにしてます。
生まれ直さない限り取りに行けないじゃないですか、忘れ物。


何かが他の人より足りなければ、他の人より余分に持ってしまってるものもあるわけで。
私の場合、人より偏屈なんですな

そんなことはどうでもいいや。

そういえば今日は七夕らしい。
お空の上の上の上の遥か上の宇宙のカップルが、一年で唯一会える日らしい。
しかも雨降ったら会えないんだって。大変だね。
それにあやかって私たち地球人が勝手にお願い事をしてみるイベント。他力本願が正当化されるイベント。ありがたい。
こういうのって、叶う叶わないに関わらずお願い事をするってのが大切なわけで。

1年前の今日は 今の幸せが続きますように
ってお願いしたらしい。
私のことですから、ドヤ顔でお願いしたんだろうけど。
まあそんなことを書いてから1年経ったわけですから、叶ったかどうかも分かるんですね。

叶ったか?

はて。

そもそも「今の幸せが」って何ですかって話なんですよ。
いやー。不幸自慢をしたいわけでもないしするつもりもないけど、お世辞にも幸せとは言えなかったでしょう〜〜
笑っちゃうね。ポエミーかよお前は。

大分滑稽な1年間を過ごしたんです。そんなんだから滑稽なお願い事をしゃあしゃあとしたんでしょうね。

生きてるのは誰だって恥ずかしい、若いことは恥ずかしいこと、だなんて恥を美化だか正当化だかなんだかしてる人いますけどね、美化されるもんでもないですよ。恥の積み重ねなんて。
男のケツ追っかけて、嫉妬に狂って人間関係を壊して、ようやく振り向かせた時には目が覚めて、その男のことなんてどうでもよくなっちゃって触るのすらも嫌になりました、ってのが正当化されるかって話。されないでしょう?
そういうことですよ。

まあこの一年が無駄だとも言わないですけど。

大学生なりたてって怖いね。何でもできると思い込んじゃうし。
狭い世界で起こったことが全てだと思ってるし。
青い、若い、なんてキラキラした言葉では片付けられないね。

井の中の蛙どころかドブの中のボウフラですよ全く。
まあ今の自分もそうなんでしょう。ハロー!

そんな私の今年の七夕のお願い事は、早く夏休みが来ますように です。
どうぞ。