読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日も明日も暇

日本語弱者が頑張って文字を書いた

パラソルを片付けられない人の話

最近心がヒリヒリするよな〜って思う

思ったんだけど、常にそんなこと言ってるな、と気付く。

青い空を見ても白い空を見ても、ヒリヒリする。
「こんなに綺麗なものをいい言葉でも音でも絵でも表現できないのは勿体無いな、すぐ忘れてしまうのに残せないんだから勿体無いな」とヒリヒリする。
「あの時の群青の空が僕を救ったのに 僕は空を救ってやれないよ」踊ってばかりの国のメイプルハウスの歌詞がヒリヒリする。

表現者の表現、あるいは表現者自体に触れれば「ああ、素敵だなあ、なのに自分は凡人なんだよなあ」と自分の平凡さを憂い、心をヒリヒリとさせる

根本から優しい人と接すると、何でこんなに優しいんだろう、と自分の冷たさにヒリヒリする

嫌な仕打ちに遭うと、痛くてヒリヒリする

嫌いな人を見ると、ああはなりたくないな、と思うと同時に ああ何故こんなにも嫌いな人を作ってしまうんだ、とも思い2つの意味でヒリヒリする

要するに良い物に触れようが悪い物に触れようがヒリヒリする。
ヒリヒリは絶えない。

生きてから死ぬまでジリジリと日焼けしていく感覚だなあ、と考えながら今日も素肌に日焼け止めを神経質に塗る

心にも日焼けクリームを塗りたい
カサブタを作って肌を強くするくらいなら永遠に弱くて血色が悪い肌の方が良い