昨日も明日も暇

日本語弱者が頑張って文字を書いた

エモグラフ

 


お久しぶりです。今日って8月の10日なんですよ。
まあ夏休みに入ってから2週間が経った、ということですな

文化的生活をしたい、と言ってみたものの読書は然程進まず。かと言って早寝するわけでもなく。
夜だけ高等遊民のような生活を送る、って難しいんだなあ
高等遊民って本当に高等な生き物なんだなあと気付いた。

ただこの2週間は必要以上に感情が動いたと思う。
プラスの面でもマイナスの面でも。
まあ自分は 怒り という感情がどうも人より薄いのかな、とも思う。
なんだかなあ、と思ったことに対して、いくらでも言えるのだけれども内心は口ほど思ってはいない、というのが多々ある。
怒るほど物事に触れないようにしている、まあ逃げてると言っていいですよ。逃げです逃げ
怒り だったり反骨精神が大きな原動力になる、とは聞いてはいるが、まあ生まれないものは仕方がない

話は変わりますが、記憶力がいい、と公言して憚らないんですよ、ワタクシ
いやあ、本当に変に記憶力が良くて周りに引かれることが多々あるんですな
春休みに散々通った道に たまたま行く用事があって、
同行者に案内してよ、と言われて
ああここなら沢山楽しいところ知ってますよ、と連れ回そうとしたのだが、道が思い出せない。全く思い出せない。どころか、そこに行くまでの記憶すらも思い出せない。

その場所について、の記憶ならいくらでも掘り出せるが、思い出、というよりかは知識にすぎない。

ここは日曜に行くとなんたらで〜〜んで深夜にも潜り込めたりもするんですよ〜〜でも行き方分からないんですよ〜〜アハハ〜〜、え?その時ですか?え、なんで行ったんだろう、いやちょっと分からないですね、みたいな。

 

脳の構造ってどうなってるんだろうか

 

思わず「デート〜恋とはどんなものかしら〜」というドラマで、

藪下依子が谷口巧についてのエピソードは幾らでも思い出せるのに、鷲尾豊とのデートについてはほぼほぼ思い出せず、見に行った物の説明しかできないシーンを思い出さずにはいられなくなった。

 

ってだけの話