昨日も明日も暇

日本語弱者が頑張って文字を書いた

車窓からビールをこぼす


こんにちは
ここ最近はそこらへんのB級映画になりそうな生活をしておりました
箇条書きでもすればいいのでしょうか

ブランコに乗っていたら子供にバカにされたり
お茶しに行く流れでビールを飲んだら全てのやる気がなくなり授業に行くのをやめてシャボン玉を公園で吹いていたら子供にバカにされたり
好きなバンドがオールナイトイベントに出るというから出向いたものの、思いの外ライブがつまらなくて、彼らの出番後1発目にDJが流したTWISTIN' THE NIGHT AWAYでその日1番のテンションの上がり様を観測したり(転換BGMというのは本当に馬鹿に出来ないなあと痛感した)
1日家に篭って映画を見たり
家の鍵にガタがきて開きにくくなったり
トイレのスイッチのバネがバカになって電気がつけられなくなったり
推しを増やしたり
白い建物の美しさに涙を流してみたり
ストレスで胃腸炎になって痩せて喜んだのも束の間、食欲が戻ってしまったり
ヒーローは派手な音を立ててバイクでやってくる、という昭和の漫画のような話が本当にあるんだと知ったり

4時間かけて組んだ転換BGMが派手に滑ってしまったり
憧れの人の頭越しにライブを眺めたり(恐らくライブ自体はそんなに好みではなかったが、自分の中ではかなり甘美な記憶であるし、憧れの人のノリ方は背が低い割に治安が悪かったがそこも愛おしいと思う)
初めて自分がライブハウスで知って好きになったバンドのライブを4年半ぶりにドリンクカウンターから見て感慨深くなったり
30分のライブに6,000円出したものの、そのライブが楽しくなくてしばらく落ち込んだり(みんなが手を叩く中、ドヤ顔の推しがたった1人拳で自分の胸a.k.a body&soulを叩く光景に6,000円出したと思うことで落ち着いた)
整体師に彼氏の有無を聞かれ、いないと言ったら店内の共有事項だといわんばかりの大きな声で「彼氏がいない!」と復唱され、苦笑いしたり
熱量はそのまま人に伝わらないと知ったり
友達の家で起きて公園に散歩しに行ったり
椅子を壊してしまったり
無駄にガチャポンを回したり
コンビニの置き傘を盗む友達を眺めたり
3年ぶりに天の川なるものに居合わせてしまい、耐性がなくなったことに気づいて落胆したり
ゼミ生の変な女に絡まれたので「サビでは無駄に手を挙げてラババンを得意げに何個もつけるバンギャですか?」と聞いて第一印象どころか第二印象まで悪くしてしまったり

そんな生活をしておりました
多分これに「気がつけば付き合っていた東出昌大似の年上の彼氏と惰性で半同棲をし、これは愛なのか執着なのか分からなくなっているが考えないでいるうちに全く気にも留めていなかった千葉雄大似の後輩に告白されて気づけば一夜を過ごしてしまった」「サンダルで海辺を歩いてそのまま昼寝をして風邪を引く」という項目でも足されれば完全にB級映画の主人公になれたはず

ちなみにこのB級映画の結末は「周りに流されるようにして何も考えずに就活をし、何となく拾ってもらった会社に勤め、そこそこのお金をもらい、目の前の仕事をこなす毎日を送り、斜め前のデスクの冴えない男性と何となく結婚する」です

オタクは推しに似て、推しはオタクに似るという通説がありますが、多分このB級映画は私の推しが最も嫌うどころか軽蔑する類のお話ですね
それでも私はこんな生活を愛でたいと思う